新着トピックス&セミナー情報

トッピクス&セミナー情報

トリプルサポートセンターのHPを開設しました

いつもお世話になっております。世田谷区祖師谷の行政書士、森健輔です。


このたび、NPO法人や一般社団法人等の非営利法人に特化したサポートサイト
トリプルサポートセンターのHPを新たに立ち上げましたのでご報告申し上げます。
http://forest-tss.biz/

トリプルサポートセンターということで、「TSC」をキーワードに、今後活動させていただきたいと思います。
何卒よろしくお願い申し上げます。

2017年10月24日 17:41

ブログ移転しました

お世話になっております。

これまで気の向くときに書いておりましたブログですが、今後はこちらの公式サイトにて情報発信をしたいと思います。
これまでありがとうございました。
公式サイト 

2017年4月 1日 08:00

NPO法の改正

いつもお世話になっております。世田谷の行政書士の森です。



昨年6月にNPO法が改正され、今年の4月1日から施行されます。

今回の改正で大きいのは、認証期間が短縮されること、かもしれません。
これまでは、申請後、2ヶ月間の縦覧期間を経て、2ヶ月間の審査期間を経て認証・不認証の通知をいただけたため、原則4ヶ月間、早くても3ヶ月半くらいの期間がかかっていました。
今回の改正で、東京都も4月1日以降の申請受理分から、ついに「2ヶ月間で認証・不認証の通知を出す」、こととなりました。(名古屋市など、既に2ヶ月~2ヶ月半間程度の認証期間の取扱を行っている自治体は存在します。http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/npo_support/151127.html

また、貸借対照表の公告義務が新たに加わります。一方、毎年産総額の登記、が必要なのですが、この義務がなくなります。公告については、定款記載の公告方法が、官報の方法による、となっている場合、毎年官報公告を実施する必要が生じてしまいます。官報公告手数料が3~10万円程度かかってしまうことになります。この点は定款変更の届け出で大丈夫ですので、貸借対照表の公告については法人のHPや公衆の見やすい場所への掲示、といった方法に変更しておかれたほうが無難です。(なお、貸借対照表の公告義務は4月1日適用ではなく、別途政令で定める日、となっております。それまではこれまで通り資産の総額登記が毎年必要です。)

今後もNPO法の改正に関する情報は随時発信していきたいと思います。

森健輔


2017年2月24日 19:34

NPO法人ソーシャルイノベーションサポートセンターを設立しました

いつもお世話になっております。

世田谷区祖師谷の行政書士、森健輔です。

このたび、平成27年3月3日付けで、NPO法人ソーシャルイノベーションサポートセンターを立ち上げました。

これからも若手の社会起業家のサポート・育成支援を続けてまいりますが、並行して若手の士業のサポート・育成支援も頑張っていきたい、と考えております。
このNPO法人において、その両方を行えればと考えております。

まずは、昨年採択された創業補助金事業を形にしていくことを目標にしておりますが、それがそのまま若手起業家支援・若手士業支援につながっていくと考えております。

これからは仲間の起業家や士業の先生方のご協力をいただきながら、NPO法人も育てていきたいと考えております。

2015年3月30日 20:59

事務所案内のページを修正しました

いつもお世話になっております。


事務所案内のページですが、現在、当事務所の提携先の各士業の先生方のご案内に変更させていただきました。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

行政書士 森健輔

2014年10月30日 10:53